再びファミサポさん探し

昨年度(年少)に土曜日習い事を行うにあたって利用し始めた区のファミサポ事業。

 

マッチングして知りあったAさんに月1回、習い事お迎えも含めた5時間程度をお願いしていました。

 

順調に9ヶ月が経過したのですが、

なんと・・・ご事情でしばらくファミサポ活動が全面的に不可能になったとのこと。

(具体的な理由もAさんが教えて下さったのですが、それは致し方ないですよね、という理由でした。

こういったことまで誠実に言ってくださるお人柄のAさんだったのです。)

娘もAさんのこと大好きですっかり慣れていたので非常に残念でしたが、

急遽、別のファミサポさんを探すことになりました。

 

区のファミサポセンターに仲介を依頼して、待つこと1週間。

今回も運良く我が家の条件に合う別のファミサポBさんを紹介していただけました!

(わが区は、需要:供給=4:1か5:1だそうで、なかなか見つけられないこと多いと聞きましたが、

前回も今回もすんなり見つかったので土曜日はあまり依頼する人いないのかも?

夫は「4歳女児って手がかからなそうだからから預かってもいいよという人が多いんじゃない?」

と推測していましたが、相手を選ぶことができるのでそうかもしれません。)

 

早速Bさん宅で面談、後日土曜日の初預かりしてもらいました。

娘は持前の人懐っこさと、猫かぶり的お行儀よさを発揮し、

Bさん、旦那さま、お子さんにも可愛いがっていただき大満足だったようです。

 

暖かく迎えて下さったBさんご一家に感謝です。

 

「次回からもどうぞ、平日夜も殆ど大丈夫ですから急にお迎えいけない事情があったら言ってください」と優しい言葉をかけてくださり、私泣きそうになりました。

とりあえずは土曜日に定期的にお願いすることになりました。

 

無事に新しいファミサポさんが見つかり、本当にホッとしました。

 

 

余談ですけど、

我が家がお世話になったファミサポさんAさん、Bさんとも、生活にゆとりがあるな・・・と。

経済的にも、精神的にも。

 

だからこそ半ばボランティア的なファミサポ業にも目を向けることができるのかな。

(一応報酬は土日一時間1000円の区の決まりで、無償ではないですけどね。)

 

折角運よく出会えたファミサポさんなので、感謝の気持ちを忘れず関係を続けていけたらと思います。

 

 

 

なおファミサポにかかった料金については、

私の勤務先が福利厚生で加入しているベネフィットワンで、月3000円の補助が出るので利用しています。

 

ベネフィットワンに加入している方は多いと思いますので、一度チェックされることをお勧めします。

 

ベネフィットワンのサイトはホントに分かりにくくて苦手なのですが、

「すくすく倶楽部」の「すくすくファミリーサポート」というのです。

初回利用には手帳発行が必須です。以降は利用した月ごとに自分で申請手続きをし、後日、指定した自分の口座に補助金が振り込まれる仕組みになっています。

 



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

0 Comments

Leave a comment

Latest