保育園のために引っ越しvs育休取得後の退職

暦からすると、今年は3日もしくは4日が保育園入園式というご家庭も多かったのでは?

ご入園おめでとうございます。

 

私の周りでも育休を終え、子は保育園入園、ママは復職という方、何名かいます。

 

中にはもともと住んでいた場所では保育園入園できず、

やむを得ず引っ越しして保育園に入り、復職する院内スタッフもいます。

今年最も凄まじい人は、なんと新幹線通勤での復職!

引っ越し先(ご実家近くだそう)は住民票がなくても保育園に内定できたような場所・・まぁ田舎です。

都心(うちの病院)からはかなり遠いため、新幹線利用。

せっかくの時短勤務が往復の新幹線通勤時間で相殺されるという・・・

 

家族で決めたことでしょうし、

その選択肢について外野がどうのこうのは言えませんが、

大丈夫かなあと。

 

私も仕事復職前は、

幼子を抱えて仕事をするという状況を上手くイメージできず、

甘く考えていた面があったので、

老婆心ながら新幹線通勤の彼女が心配です・・・。

 

 

一方で・・・娘の通う保育園では退園される方も。

下のお子さんが生まれて育休を2年とったけど復職せず退職する、だから上の子は退園して幼稚園に行きますと。

 

諸事情があるとは思いますが、その育休中で仕事をしてない2年間は上のお子さんはずっと保育園に預けていたわけです。

そのために働いているもしくは働きたいと思っている誰か1名のお子さんが保育園に入れなかったのです。

育休に入ったら強制的に上の子が退園させられる自治体が問題となっていましたが、

でも逆に育休という制度や給付金の恩恵だけ受けて、実際は復職しない人というのも大きな問題なのでは?と思うわけです。

 

先の彼女みたいに、引っ越しして、新幹線通勤までして、どうにか保育園に入れて復職する人もいるのにね。

彼女の努力は、結局、育休だけ利用して退職する人によって搾取されるだけ?

 

こういう社会制度の矛盾は保育園問題にかかわらず至るところにある話といえばそうです。

(私の携わる医療や保険診療だって矛盾点だらけで、一介の医療者ではどうしてあげることもできないこと多々。)

人さまのことだし首を深く突っ込むべき話ではないし、

そもそも平等にするのは難しい話なのかもしれませんが、

とてもモヤモヤさせられました。

 



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/05 (Wed) 10:54 | REPLY |   

ゆうこ  

もやもや

こんばんは。
ななこさんのモヤモヤ良くわかります。

ただ、どうしても「強い者の理想論」でもある気がしました。
そもそもは保育園は「子育てに不足する家庭」の福祉施設です。
(教育機関の幼稚園とは趣旨が違う)
私も含め、おそらくななこさんのご家庭もと思いますが、
両親がきちんと就労しているがゆえ保育園に入園できる家庭がある一方
本来、福祉の対象であった、休職中のシングルマザーなどが
入れない(押し出されている)でいる面もあります。

少し前に、政治家の子が保育園に入れなかったときに
一般の方が「金があるんだから無認可に行け、シッター雇え」と言っていましたが、
子を持つ親としては、子どもにとって良い保育園に行かせたいと思う気持ちは
一般人も政治家もイコールで、金があるから、パイを取るな、劣悪かもしれない無認可やシッターと過ごせというのも酷いなあと思ったことがありました。

2年育休を取ったため「入れただろう誰か」が居たことは残念ですけど、
そのご家庭にも復職に至らない事情もあったでしょうし、
私たちも(お金がないので)仕事したいが、就労できず
保育園に入れないから就労出来ない、就労していないから保育園に入れない
ような経済的弱者を、保育園から追い出している面もあるので、
立場変われば、、、というところではないでしょうか。
(そういう方からすれば、金のある家庭は保育園に来るな、って思っているわけで)

現状、保育園の定数が大きく不足しているところに問題があるのですよね。
子にとっては保育を受ける権利は平等で、
決して親が働いていることだけが優先されるものでもない。
育休をとってのんびりとしたかのように見える2年を過ごしたことは羨ましい面はありますけど(笑)決して働いてる/働いてないで、斟酌する問題ではないかとも
思います

すみません。法律業のため弱者目線がやや強いです。。。


2017/04/05 (Wed) 22:37 | REPLY |   

ななこ  

Re: こんにちは

鍵コメントのHさん、
 そうなんですよね。うちの職場でもしばしば育休後退職は問題になっていて、せめて給付金の支払い方が、育休中には半額程度、復職して半年程度経てば残りが支給され満額となる、とかだったらいいのかも・・・と言う人もいました。
 給付金の話はさておき、せっかくの人材が復職しないのも残された者にとっては痛手ですね。

2017/04/05 (Wed) 22:56 | EDIT | REPLY |   

ななこ  

Re: もやもや

ゆうこさん、コメントありがとうございます。
 保育に欠けるの定義と、それを点数化して入園優先順位を決めること、一方ですでに入園済の子の既得権は守られること、それらを矛盾なく公平化するのは難しいですね。誰にとっても納得できるような選考基準はないでしょう。

 ご指摘の通り、働きたいと思う人が増えているなかで保育園の絶対数が足りないことが一番の元凶だと思います。

 「法律業のため弱者目線がやや強い・・・」とのことでしたが、とても参考になる視点でのご意見ありがとうございました。

2017/04/05 (Wed) 23:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/08 (Sat) 08:37 | REPLY |   

ななこ  

Re: 育休取得の件

鍵コメント下さったpさん、コメントありがとうございます!
 育休後退職の方を多く見てこられたのですね。職場の立場から言うと、育休中のマイナス人員に対して補充人員があてがわれないことも多いので困ってしまいます。また育休後退職のケースが増えると、新卒女性の正社員採用も控える方向に向かうと思います(現にうちの職場では、表には決して出しませんが幹部の意向で男性採用へとシフトチェンジしてます)。
 結局は既にいる労働者やこれから働こうとしている方の首を絞めている気がしてなりません。

2017/04/10 (Mon) 19:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Latest