category: ○ピグマリオン  1/3

10までの加減法と知育ゲーム(2)

10までの加減法に関連した、おすすめ知育ゲーム(現在進行形で取り組んでいて反応が良いもの)についての続きです。 その2: ねことねずみの大レース 【送料無料】ねことねずみの大レース [簡易日本語説明書付き] ペガサス シュピーレ社 ボードゲーム VIVA TOPO!クリスマスプレゼント【REV300】[k] 価格:4580円(税込、送料無料) (2017/3/26時点) 平たくいえば「すごろく」なのですが、普通のすごろくと...

  •  0
  •  -

10までの加減法と知育ゲーム(1)

4歳0カ月の現在、ピグマリオンでは10までの加減法をやっていますが、減法(引き算)はやりたくない!という拒否感が出ています。こういう拒否感が出ているときは自信がないとき、足元が固まっていないときなので今までのこと、つまり、10までの加法(足し算)や、10の補数の概念をゆっくり強化すべき時期なのでしょうね。こういう時、アナログ知育ゲーム使うと飛躍的に伸びた経験がありました。(ちょうど1年前の3歳の時、5までの数理解...

  •  0
  •  -

4歳直前、点描写ができるようになってきました

ずっと不得意だった点描写。 やりたがらない現状を打破するために、 3歳9ヶ月から自宅では定規で線を引くことを導入しました。 (ピグマリオンの先生にはあまり推奨できないと言われましたが。) そして3歳10ヶ月から11ヶ月にかけてほぼ毎日点描写に取り組みました。 そうしたら! できるようになってきました!   ↓左は定規使用(定規使うと筆圧が弱くなっていますね)、右はフリーハンド。   レベル低くてゴ...

  •  0
  •  -

ピグマリオン新しいグレードと通塾1年@3歳11か月

娘の通うピグマリオン教室(本科教室)は2月から新学年スタートです。 偶然にも通塾を始めたのは1年前(2歳11か月)の新学年スタートのときでした。 今回、娘の教材は変わるのかな?と思いながら2月の初回のレッスンがありました。 教材は今までの「基本グレード」から「初級グレード」に変わっており、進級していたようです。 (ちなみに通塾のグレードと家庭学習教材のグレードは少し幅が違うようです。 通塾の「基本グレード...

  •  8
  •  -

ピグマリオンでの進歩(2)@3歳9,10か月

前回記事の続きです。   ◆進歩3:点描写ができるようになってきた    これはずっと苦手で困っていたのですが、 実は定規を導入してみるみるできるようになりました。     本当は定規は邪道だと思います!   ピグマリオンの先生にも、 「定規を使うお子さんというケースは初めて・・・ 斜めの線が把握できて引けるのなら大丈夫かもしれませんけど、本当はフリーハンドでやって欲しいです」 と言われ、歓迎はできな...

  •  0
  •  -