category: ●仕事のこと  1/3

身寄りがない方の最期

No image

医師になって十数年ですが、 身寄りがない方の数が増えてきたことを実感します。 「身寄りがない」と申告があっても内情は様々で、 かつて婚姻関係にあった方がご存命である、 殆ど縁が切れているが子供がいる、 高齢ながらご兄弟がいる、 疎遠だが姪・甥がいる、 というパターンで、いざというとき連絡がつくという人もいます。 ただ離婚後だったりすると、 「もう一切関係がありませんので、亡くなったとしても連絡...

  •  0
  •  -

医師過剰時代がくる

No image

今の子供たちが大人になる頃、医師という職業選択は厳しいかも・・・と思うことが多々あります。厚生労働省の検討会「医師需給分科会」の報告によると、「医師の需要と供給のバランスからみると早ければ2024年頃、遅くとも2033年頃には30万人程度で需給が均衡し、それ以降は医師の供給数が過剰になる」と予想されています。医師過剰が現実のこととなるかは現場の医師からも賛否両論ありますが、地方・都内両方での勤務経験のある私...

  •  4
  •  -

女の敵は女なのか

No image

新人さんたちがまぶしく見えるこの季節。 自分自身が研修医1年目だったときのことを思い出しますね…。   私が医師なりたてで入った場所は非常に女医がすくない場所で(今でも女性人気のない科)、同期や年齢が近いのは男性医師ばかりでした。 特に5年くらい年上の男性の先輩が多かったのですが、 私、思いっきり辛口のダメ出しを受けてきました。 自覚が足りず、失敗も多かったです(今ももちろんあります)。 当...

  •  0
  •  -

後輩女医からの相談

No image

我々の業界、ただいま春の学会シーズン真っ盛りです。 先日あった学会では、久々に大学後輩と会い、人生についてかなり本音トークしました。 その後輩ちゃんは、学生時代は仲が良かったわけではないのですが、 卒業後して数年後に進んだ分野(マニアック)が同じなため卒業後に仲良くなりました。 後輩ちゃんはアカデミックキャリア志向が強くずっと研究も頑張ってきたのですが、30代半ばとなりやはり家庭も子供も欲しいと...

  •  0
  •  -

ブルゾンちえみ嬢にやられてます

No image

どうも、キャリアウーマンです! のブルゾンちえみ嬢ですが、 昨日初めて知り、もう一気に引き込まれました。 (ご存知ない方youtubeで。) 頭の中でリピートし、わたし、グサグサと胸をえぐられております。   ●   今キャリアウーマンって言葉を、 若い方(10代、20代)はあまり憧れてないのでは・・・? 多分バブル世代の方(今の50代くらい)が20代の頃もてはやされた言葉と思います。   むしろ今は、仕事を持ちつつ、家庭や子...

  •  0
  •  -