公文式英語を却下した理由と代わりに・・・(2)

以前のエントリの続きです。
[過去記事] 公文式英語を却下した理由と代わりに・・・(1)

 

花子に3時間英語で過ごす教室に行きたいと希望され、どうしようかと迷って夫に相談しました。

 

ちなみに夫は子供の習い事消極派でした。

年少時にいくつか習い事をスタートする際も、あまり賛同してくれませんでした。

 

そんな夫が意外なことに

「そんなに行きたがってるなら、やらせてみれば?」と。

「他の習い事も全部楽しそうに行ってるし、やってみてもいいんじゃない?」

1年前の夫では絶対に言いそうにない言葉が!!

 

結局花子に押し切られる形になりましたが、その英語教室に通うことになりました。

 


 
もう一つそこに行くことに決めた理由があります。

 

完全に親都合な事情ですが、
そこの教室は我が家からとても近く、
小学生の学童保育や、長期休み期間中のスクールもやっていて、
小1の枠は未就学時代に教室に通っていた子に優先権があるそうなのです。
小1の放課後・長期休み対策にも使えるかな…と。
  

 

実際に通い始め1ヶ月たちましたが、3時間ネイティブの先生と過ごすクラスというのは順応性の高い幼児でも結構大変なようで、

「すごく疲れる」「先生の言ってることが殆ど分からない」

と花子は言っています。

でも自宅でも英語DVDを観たがるようになったので、しばらくはInputの時期として頑張ってもらおうと思います。

 

目に見える結果には繋がらないかもしれませんが、耳が育ってくれたらいいかな・・と。

 

 

公文英語を今回我が家では選択しませんでしたが、 
公文英語の名誉のために書くと・・・ 

小学生くらいである程度簡単な会話が分かり、アルファベットもすぐ習得できる(orもう習得済み、欲を言えばフォニックスも分かる)くらいのお子さんだったら、
A教材あたりから徐々に文法を押さえるために進めて行くにはよい教材だと思います。

 

実際私自身は小学校1年~6年まで公文英語をやっていて、 
6年生の時には最終教材まで終わるハイペースな子どもでした。
 
私の場合は、公文英語で文法をがっちり押さえていたことや、 
高校生相当の教材以降(J~T教材)で嫌と言うほど英語長文をやっていたことは、
中学~高校の「英語」という科目においてかなりのアドバンテージとなりました。 

 

現在の仕事も英語で会話というより、英語論文を読んで理解すること、自分で英文を書くことが必要とされる業務なので活かされています。

 

けれど娘の時代の「英語」という科目は、

読み書き能力の評価ウエイトが以前より軽くなってきてますよね。

いまの「英語」はリスニング、スピーキングも大事。

より実践的な能力が評価されるようになっています。

(でも文法理解はある程度知的な会話、読解をする上で不可欠で、決して軽んじていいものだとは思いません。)

 

そういう状況からかえりみると、

4歳の今あえて英語をやるなら、良い耳を活かしたリスニング・スピーキングなのかなと。

その上で理解力がでてきた小学生以上で文法を押さえていったり、読み書きしたほうがいいなと思いました。

 

といっても我が家の英語の優先順位は低く、

算数・国語・アートや巧緻能力の方を重視して行きたいなと思います。 

 

 



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

幼子を残して死ぬこと

小林麻央さん、34歳の若さで6歳と4歳の子供を残してお亡くなりになってしまいました…

同じ年代の子を持つ母として、彼女の無念さは言いようもないです。

 

医学的には、発見が遅れたことが一番残念なことです。

進行が早いタイプの乳癌だったこと(多くの乳癌はもっと進行はゆっくりです)も災いしました。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

ほぼ同年の子供を持つ母としてみると、お子さんのことが心配で・・・心配で・・・たまりません。

(今回の訃報を話すとき、私の周りの子を持つ母はみんな子供のことばかり心配してました。やはり、そこが一番ですよね。)

 

両家の祖母、おばさん(小林麻耶さん)が闘病中にお子さんの面倒を看られてきたようですが、今後も頼れますか?

祖母はある程度高齢なので大丈夫でしょうか?

麻耶さんはまだお若いですが、独身なので2人の子供の面倒をある程度みるとなると、ご自身の結婚がますます縁遠くなるかも。

シッターさん、お手伝いさんなどは雇うにしても、やはり実の母のように長期的に全てを受け入れて導いてくれる人は雇用関係ではなかなか見つけられないですよね?

 

となると再婚もありでしょうか?!

 

亡くなった直後に申し訳ありません。

けれど同じ幼子を持つ母として、

もしも麻央さんでなくて自分が子供を残して亡くなる立場だったら・・・。

 

死後、夫がどうやって子どもと生活していくのか、

子どもをいかに人並みに不自由なく育てあげるかという点からみるとこと、

再婚も現実的な選択肢のひとつだと思うのです。

 

私は娘に対して意地悪をしない良識ある女性とだったら、

夫が再婚するのもありだなと思います。

再婚しないで、とは決して言えない。

再婚で夫の負担が軽くなり、子どもの心も安定するのであれば、それもいいのかもしれません。

 

でも世の中にはシングルファザーでも再婚せず仕事に育児に頑張っていらっしゃる方もいますし、そういった中で立派に成人されている方もいるので、

無理だろう、という眼では見ないようにしたいです。 

 

では母としていつまで生きれば満足かというと、

理想的には娘が結婚して子ども(孫)を産むまでは生きてサポートしてあげたいです。

それが叶わなければ、就職するまでは、

それが無理ならせめて大学にはいるまでは側にいたい。

 

私の実母は、私という末っ子の大学合格を知った直後に亡くなっているので、せめて私もそのくらいは生きたいと思います。

大学合格も決まったあとだったので、合格という良い知らせで母を安心させてあげれましたし、合格までの精神的なサポートを母からしてもらえました。

死は確かにショックでしたし、もっと生きて欲しかったけれど、

タイミングとしてはこれ以上早いお別れでなくて良かったかなと思っています。

 

麻央さんはそれよりも遥かに前の段階で永遠のお別れとなったのですから運命はむごいです。

でもいつ他の誰かの身に降りかかることかもしれないので(病気ではなく、事故という形でもありうるので)

月並みですけど、今一緒に過ごせる何気ない家族の時間を大切にしたいと思いました。

 

 



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

公文式英語を却下した理由と代わりに・・・(1)

花子4歳3か月・年中。

年少の終わりごろから「英語を習いたい」熱がふつふつと湧き、
家でも私に「お母さんは全部英語でお喋りして!」などといい・・・ (;д;)
今通っている保育園は土地柄として外国人の保護者も結構いらっしゃるので、
多分その影響だと思います。



そんななか5月に公文式の無料体験期間があったときに、
気軽な気持ちで国語とともに英語も体験してみました。

(私が公文英語をずっとやっていたので、なんとなく・・・)

 

英語は3A教材だったのですが(英語は3Aが最も易しい教材)、
テキストの単語をイーペンシルというQRコードで読み取って音声が流れ、
それを子どもが聞いて音声を真似する形式でした。

教室で先生の前で発音しても、特に発音を直されることもなく、
ただ次々と英単語(apple, orange...)を発するだけに終始していました。

うーん、これはないな・・・と。
「耳」がよく、きれいな発音を手に入れる黄金期にある4歳の今やるべき内容ではない。

そう判断して、公文式英語には正式入会しませんでした。

花子もただ英単語を発音するだけの教材にはいまいち興味が持てないようでした。



その公文英語のお試し期間中に、
花子から「前、体験に行った英語教室がいい」とはっきり言われました。

そこは約1年前(3歳3か月)に体験レッスンに行った教室です。
我が家からほど近いところにあります。
休憩をはさみながら3時間Native speakerと All Englishで過ごす、という教室です。
きっちりした授業と言うわけではなく、
大まかなカリキュラムはあるものの、英語で歌う、ゲームするなどの日常的な会話が主体です。
母体は国際バカロレア認定校の某インターナショナルスクールです。

花子はこの教室を気に入っていたようで(Nativeの先生がハイテンションで楽しかったようです)、
また行きたい!と折に触れ言っていました。

耳を育てる、綺麗な発音を手に入れる、
という今の時期に適した内容であるという点ではたしかにそちらの教室の方が合理的ではあります。

どうしようかと迷い、結局夫に相談となりました。

(その2に続く)



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

4歳3か月、初めてのピアノ発表会が終わりました

花子4歳3か月。

先日初めてのピアノ発表会が終わりました。
花子&夫の連弾(ちょうちょ と メリーさんの羊)、
私のソロ(ブルグミュラーの さようなら と スティリアの女) 
でした。

P_20170617_100348.jpg

直前の1か月で先生が夫を口説いてくださったおかげで、娘&夫の連弾と言う形になりました。
そんな二人の背中が見れて嬉しかったです。
家での練習も、夫主導で二人で勝手にやってくれるので楽でき、私としてはシメシメでした(゚∀゚)



花子はピアノを習い始めたのは3歳6か月からなので、ピアノ歴9か月目。

でも5か月くらい前からでしょうか・・・
先生に「ママが教えてあげた方がいいのかも☆」と言われ先生と花子は殆どレッスンせず。
←花子の自由すぎる様子を見ると先生がそう言いたくなる気持ちは十分分かります。
花子は先生とピアノではなく、工作などを一緒にやりたがるので・・・。

先生は、限りあるレッスン時間を私に割きたい様子(60分間を花子・私でシェアしているので)。
私は大人だから指導すればどんどん改善するし話が通じる、
そういう生徒の方がやりやすいからでしょうね・・・。

さらに先月はバレエ発表会もあったりで土曜日の時間が大幅にバレエに費やされ、
ピアノの先生に土曜日来ていただく頻度も少なく(月1,2回とか)。

花子は右手のみ、ド~ソの音を使った曲レベルでした。
うーん、4か月前からこのレベルのまま停滞していてよいのだろうか・・・。

2か月前からはヤマハ幼児科グループレッスンにも並行して参加しているので、
ここからググッと伸びてくれるといいのですが。



夫とも話したのですが、花子の現状(精神レベル)は個人ピアノ向きではないです。
夫はヤマハのグループレッスンに同行したことはまだないのですが、
「絶対グループレッスンのほうが向いてる」と言います。
私もその意見に同意です。
花子は黙々と自分の世界で邁進するというよりは、
常に周りの子の様子を見ていて、誰かができると「私もやる!」と張り合うタイプなのです。
(早生まれっ子だから、同学年の子より自然に何かが早くできるようになる、ということがなかったので、
常に周りの子の挙動を意識するようになったのかな・・・と思ったり。
もともとの性格かもしれませんが。)

成長に伴って、もっと自分自身の内側で戦うようになれるのかもしれませんし、
ずっとこういうペースなのかもしれません。
けれど本当の高みを目指す人は(学問であれ、芸術であれ)、他人と比較はしないと思うんですよね。
戦うべきは自分の弱い心なので。
花子がいつかそのことに気づいてくれればいいのですが。
マイペースに没頭することができるお子さんが羨ましい・・・。



今後の個人ピアノをどうするか悩ましいです。
発表会が終わったらペース配分をどうするか考えなおそうと思っていました。
場合によっては辞めてヤマハ幼児科のみに絞ってもいいかな・・・とさえ思っていました。

結論としてはまだ辞める勇気がない・・・。

これは小学校の放課後対策という意味も兼ねてなのですが、
平日の夕方の時間帯で今の先生に自宅に来ていただき、
花子と一時間でも一緒にいてもらえたらかなり助かるからという、邪道な思惑があるからです。

我が家の近辺で自宅にまで来て下さるピアノの先生を探すことがなかなか難しかったので、
暫くは席をキープする意味でも細々と(月2くらい?)続けようと思います。
そして私もレッスンを続けようと思います。



花子としては、バレエ >>> ピアノだそう。
バレエはせっせと自主練するんですよね・・・。 ピアノでは見せない積極的な態度です。
だとしたら、小学校になったらバレエを平日週2にして放課後対策としてもいいかなと思ったり。
まだまだ不確定ですけどね。

 



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

6月楽天スーパーセール

今回も参加してます、楽天スーパーセール。
さっそく今回の購入品をご紹介します。

【1~2店舗目】 ふるさと納税

今年は楽天市場経由でふるさと納税するようにできるだけしています。
そしてお買いものマラソン期間中に申し込むようにしています。
些細ですけどポイントアップのためです。

☆山形県 湯浅町 10000円寄付でメロン2玉(約3kg)

こちらは初めてです。美味しいといいな。



☆山形県東根市 15000円寄付でリンゴ10kg

東根市のリンゴはふるさと納税の返礼品相場からすると金額高め、量少なめ(´д⊂)。
けれど他自治体よりも圧倒的に美味しかったので今年もリピートです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】A-160 29年産・りんご「サンふじ」10Kg
価格:15000円(税込、送料無料) (2017/6/20時点)




【3店舗目】 爽快ドリンクさんで ソフトドリンク

麦茶は通年購入してるのですが、夏場は消費ペースがあがるので毎月2ケース分注文してます。
そして我が家は夏場の朝はアイスコーヒー派になるので買い始めました!





【4店舗目】 八っちゃん堂さんで 冷凍ミカン

食後のデザートやおやつとして、夏は一月で3袋(1.5kg!)は軽く消費してます。今回もリピートです。
美味しいのでアイスクリームの代わりのヘルシーデザートです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わけあり『ひとくちむかん500g』(外皮をむいた冷凍みかん)
価格:850円(税込、送料別) (2017/6/20時点)




【5店舗目】 文具コータローさんで 絵の具セットなど

アート教室で絵の具を使ってから、家でも絵の具を使いたい!!と主張され半年以上。
自宅を汚されるのがイヤで「絵の具は教室だけねー」といって購入を先送りしてました
←ダメ母。゚(゚´Д`゚)゚。

4歳すぎての行動を見てるともう派手に汚すことはしないかな?
ということで自宅でも絵具解禁しようと思い、水彩画セットをポチしました。
小学校でも使えるように小学生用として売られているセットにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

呉竹 KG411-2水彩えのぐセット ライトブルー
価格:2978円(税込、送料無料) (2017/6/20時点)



この文具コータローさんは送料無料のハードルが低い(2100円以上で送料無料)ため、
文房具類の購入で利用しやすいですよ。


【6店舗目】 文具のワンダーランドさんで 名前入りの鉛筆、色鉛筆

他の子の使っている名前刻印入り鉛筆を娘が羨ましがっていたので、
刻字に関するレビュー評価の良いこちらのお店でオーダーしてみました。
それと色鉛筆も、名前入りを頼みました。
自宅ではずっとクーピーでお絵かきしていたのですが、
保育園では色鉛筆でやっているらしく、色鉛筆の方がいいと言うので。



 



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

Latest